大錫.blog

大阪錫器と錫についてのあれこれを掲載しております

10月5日(土)・6日(日)に神戸芸術工科大学で開催される芸工祭で
プロダクトデザイン学科が「錫体験フェアー」を実施いたします。

日時:2013年10月5日(土)・6日(日) 午前10時~午後5時
場所:プロダクトデザイン学科工房
    (プロダクトデザイン学科棟3階から外へ出たところに工房があります)
参加費:無料

一般の方もご自由の参加して頂けます。

是非、ご参加下さい!

神戸芸術工科大学 芸工祭

13_1

錫を扱っているおおくの場で


「中国では水をきれいにするために井戸に錫を沈めていた。」


「イオン効果が高い、水が腐りにくい、花が長持ちする。」


といった趣旨の文章が掲載されておりますが、そのことに関した資料が見つかりましたので簡単にですがまとめておきます。
続きを読む


銀白色金属光沢を有し、展性・延性に富み、錆を生せず、大気中で強く熱すれば酸化するが、常温では光沢を失わない。
広辞苑 第二版より抜粋

このように書かれ、業界としても「錫は錆びない」と言っております。

しかし、イオン化傾向の表をご覧になればわかるように化学関連の資料には錫は錆びる(酸化する)と記されております。

ion

ちなみに銀の黒ずみは「硫化」ですので種類が異なります



そのことに関しまして一度はっきりさせておかないとあらぬ誤解を与えてしまいかねないと思いましたので、1職人の見解としてではありますがここに書かせていただきます。
続きを読む

9月14日~16日の期間、大丸東京店の9階、リビングフロアにて大阪浪華錫器の伝統工芸士、羽田篤による錫器の実演を行います。

錫器の作り方をご覧になりたい方や錫についてより詳しく聞きたい方、敬老の日のプレゼントをお探しの方。

普段は余り接することのない伝統工芸の世界にふれるよい機会かと思います。


皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。


大丸東京店

このページのトップヘ