大錫.blog

大阪錫器と錫についてのあれこれを掲載しております

23_1
今回は「錫引き」、いわゆる錫メッキについての話をさせて頂きます。

丈夫で加工しやすい、そして安価である。と古くから使われ、現在も数多くの場で使われてきた金属に「鉄」がございます。
しかし鉄には「錆びやすい」という問題がありまして、これをどのように解決するか、ということが使われ始めた当初からの関心でございました。

続きを読む

22_1

「象嵌」について簡単に説明しますと
象は「かたどる」、嵌は「はめる」と言う意味がある。象嵌本来の意味は、一つの素材に異質の素材を嵌め込むと言う意味で金工象嵌、木工象嵌、陶象嵌等がある。
Wikipedia「象嵌」より転載
とありますように複数の素材を組み合わせることで模様が作られるものをさすのでございます。
続きを読む

本日、ちちんぷいぷいで大阪錫器が紹介されました。

ヤマヒロさんが鋳込みをしていた商品はこちら!
スタンダード3

タンブラースタンダードです!

当社でも一番人気の商品です!

テレビでも、工程を紹介されていましたが
何人もの職人さんが1つ1つ仕上げて商品になります。

内側に模様がついている為、ビールを注ぐとクリーミーな泡が仕上がります!

その他、紹介されたタンブラー・ジョッキも多数そろえております。

ホームページでも、販売しております!

是非、ご覧下さい!

大阪錫器株式会社
06-6628-6731
大阪市東住吉区田辺6-6-15

ホームページ http://osakasuzuki.co.jp/

このページのトップヘ