大錫.blog

大阪錫器と錫についてのあれこれを掲載しております

2013年06月

n_x

少し前までは日本で販売されている錫製品といえばほぼ伝統工芸品だけだったものですが、最近では多くの業者より商品が販売されております。


業界が活気づくのは喜ばしい事なのですが、一度に広まりすぎて購入を検討されているお客様、店舗の販売員の方ともに各々の違いが伝わっていないように感じましたのでここに簡単に記しておきます。


なお、ここで述べる「本錫」とは「伝統工芸品 大阪浪華錫器」がつかっている材料でありであり、伝統工芸品指定以前(1983年指定)および他産地の製品につかわれているものは含まないことをご了承ください。

続きを読む

変り種のみがき方ばかりをしているのもいかがなものか、ということで今回は「wenol(ウィノール)」研磨剤でみがいてみることにいたします。

4_06

タンブラーは入れ歯洗浄剤で使ったのと同じものです。

続きを読む

メラミンスポンジや歯磨き粉ではへこみの部分の黒ずみをうまく落とすことができない。
これを楽に解決するにはどのようにすればよいのか・・・
と考えていたところ

「液体洗浄液につけ置きしてみようか」

という考えがうかんだので今回は入れ歯洗浄剤につけてみることにいたしました。
4_2
金属製品ということで部分入れ歯用です。「中性」「アルカリ性」の違いも確認するために「ポリデント」「パーシャルデント」の2つを使います。
続きを読む

このページのトップヘ