「イブシ商品の色が黒くなってきたんだけど、どうみがけばいいの?」

このような質問を時々うけるのですが、何かと誤解が多いのがイブシの商品でございます。
1-8s
イブシ商品例

どのような誤解かと申しますと、多くの場合「色が黒くなってきた」のではなく「色がうすくなってきた」ということが多いのです。


そもそも“イブシ”の色はへこみにうるしが入ることで色が付いております。

図にしますと
最初はこのようにへこみに漆が入り、黒くなっておりましたのが
ibusi_rei1


使っているうちに角がとれ
ibusi_rei2
このようになりうるしがとれてまいります。

そこに手の脂などの汚れがついていき
ibusi_rei3
このようになり「色が黒くなった」となるわけでして

もしこれを「みがいてきれいにしよう」としますと
ibusi_rei4
このようになり、「白くなりすぎた」ということになりかねません。

そうした望んでいない結果にならないためにも“イブシ”の品をみがかれる場合には「どうなっているのか」をあらためてご確認ください。

そのうえで、なるべく力をかけずに、少しずつこすっていただければそれほどまでには酷いことにならないと思いますのでこれらの図をご参考にしていただければ幸いでございます。